フラのアイコンカヒコ■フラ・カヒコとは?

カヒコ(Kahiko)はハワイ語で「古い」「古代の」という意味だそうですから、
“フラ・カヒコ”は、古典的なフラ、宗教的なフラです。

イプと呼ばれる、ひょうたん型の打楽器に合わせて詠唱(メレ)が唱えられ、それらに合わせて儀式にのっとった形でダンスが演じられます。
フラ・カヒコは宗教的行為としてマラエに奉納されることもあります。
自然や神に対する礼拝を込めて詩を唱えながら踊るという、かなり宗教的で神聖な踊りです。

昔は修行や訓練を行った選ばれた男性しか踊ることを許されていなかったそうです。
もちろん、今では女性も踊ります。
日本でも神事などそうですが、神聖な儀式ってなんで男だけなんでしょうね!
女は不浄扱いなんだから!Boo!!


フラのアイコンアウアナ■フラ・アウアナとは?

“フラ・アウアナ”は、現代的な新しいフラ。

私たちがフラと思っているのはこちらですね。
‘Auanaには「モダン」とか「現代の」という意味はなく、「漂う/さまよう」、「正道をそれる」という意味のハワイ語です。
19世紀以降、欧米の音楽を取り入れて創り出された新しい形式のフラ。
機能和声システムに基づく詠唱(メレ)と、和音を出すことが出来る楽器を使用している点が古典形式との最大の差異です。

レパートリーは固定されておらず、新作も創られ続けています。
ムームーを着て、ウクレレの音と共にブルーハワイ調の音楽で踊るのはこちらアウアナですね。